100均で【歩く!】便利グッズ(携帯品7選)熱中症対策含む

飲料グッズ・携帯品

1)ペットボトルホルダー(Seria)

リュックやバックなどにペットボトルを下げると【歩く!】のときはとても便利

2)ペットボトルキャップ(Seria)

ペットボトルのキャップを変えるだけで、ワイルドに片手で飲める!

また、夏場にペットボトルを凍らせて持ち歩くときに

キャップをこのタイプに変えて置くと凍った部分に直接触れないのでペットボトル内の菌の繁殖の抑制が出来る。

3)折りたたみ水筒(ダイソー)

空になったら折りたためる!べんりな水筒。使い捨てではないところが良い!また、凍らせると熱中症対策に100人力。

凍ったドリンクを飲むというよりは首筋や顔などを冷やし保冷剤代りに使える。

量が多いのでペットボトルカバーをつけると半日は凍ったままになる。歩き終わりくらいに冷たいドリンクが飲める。

キャップが蓋様式ではないので、ペットボトルのように凍ったドリンクに直接触れないので菌の繁殖を心配しなくて良いのも嬉しい。

夏や自販機のないところでは大活躍である。

4)ペットボトルキャップ&ストロー(Seria)

折りたたみ式は、容器が不安定なので、キャップとストローをプラス!

もちろん、ペットボトルにも使えます。

団体行動のときに歩きながら水分補給をするのには最適。

5)車でおもちゃ入れ(Seria)

サイズ:

縦約31cm/横約27cm

メッシュなので、風通しもよく

お弁当や手拭き、ゴミ袋、お菓子入れに!

マジックテープで2種類の持ち手に、また

入れ物の口の片側がゴムになっているので、バス旅行の座席の小物入れに

リュックの中の整理にプラス!

6)携帯クッション(Seria) とレジャーシート(Seria)

ひとり用ですが

緑の多いとことは虫も沢山!ゴツゴツしたところには厚めのクッションタイプが頼もしい。

二人くらいなら座れる大きさ! 薄めなので持ち歩きには助かる!街中のベンチでは大活躍するアイテム。

7)おしりふき(Seria)

個人で出かけた緑一面の里山などではトイレがすぐに見つからない場合も多い。

草陰で…。ということも経験する。

その際に

ワンちゃんもお持ち帰りするのだから、人間もお持ち帰りするのがマナー。

お持ち帰り用の密封出来るビニール袋は必須アイテムですが、同時に赤ちゃん用のおしり拭きがとても便利で気持ちいい!

Related posts